冷え性の原因や症状と解消・改善方法の対策は?漢方や生薬で治せる?

冷え性の原因や症状と解消・改善方法の対策は?漢方や生薬で治せる?

冷え性

 

 

冷え性の症状にお悩みの女性は、とても多いですよね。

 

 

ある統計では、実に2人に1人の女性が冷え性に
悩んでいるというデータもあるんだそうです。

 

 

統計を出すまでも無く、明らかに男性よりも女性の方が、
冷え性に悩んでいるという方が多いのは間違いありません。

 

 

この原因は一体何なのでしょうか?

 

 

男性と比較して女性の筋肉が少ないから

 

 

まず、男性の方が筋肉が多く、脂肪が少ないという
事が、女性の冷え性が多い原因と関連しています。

筋肉

 

 

筋肉と冷え性に一体何の関連性があるのか、という事
なのですが、人間は体を動かすとカロリーを消費しますよね?

 

 

このカロリーと言うのは、日本語に言い換えると『熱量』と呼びます。

 

 

そしてカロリーは、筋肉量が多い方が余分に消費するので、総じて筋肉の多い
男性の方が、熱量を発しやすい、つまり体から熱を発しやすいという事なのです。

 

 

男性にはない生理があり、子宮や卵巣があるから

 

 

生理の時には、体内の血液が非常に少なくなってしまいます。

 

 

こうして血液が減少する事により、血液の巡りが一時的に悪くなってしまい
血流を上手く運ぶことが難しくなってしまう事で、冷え症状が起こってしまいます。

 

 

また男性には存在しない子宮や卵巣という機関も、血液の
循環が男性と比較して劣る原因となる事が多いそうです。

 

 

冷え性の原因を知る事で解消・改善方法が見えてくる

 

 

男性と比較して女性に圧倒的に冷え性の方が
多い原因をご説明しましたが、これをまとめると

 

筋肉が少ない
血液の循環が悪い

 

という理由が挙げられました。

肥満

 

 

実は男性との比較という事でなくても、冷え性の原因というのは
概ね、この2つのうちのいずれかとなっている場合がほとんどです。

 

 

その証拠に、恐らく多くの方は、生まれた時から
冷え性に悩んでいた訳では無いと思います。

 

 

いつからか、手先や足先から冷える様になり、いつの間にか全身が
冷える様になっていた、という様な場合がほとんどだと思います。

 

 

これは加齢によって、若い時に蓄えた筋肉量の低下が原因となっていたり、
生理が始まった事で血液の巡りが悪くなったり、食事バランスや生活リズム、
運動不足などにより、血流の悪化が起こり血行不良を起こしているのです。

 

 

加齢によって冷え性の症状はひどくなる可能性も

 

 

ここまでのお話で察しが付いたかと思いますが、時間を作ってスポーツクラブにでも
通わない限り、筋肉は今後減る事はあっても、増える事は無いでしょう。

 

 

特に女性の場合、ヨガやピラティス・エアロビクスやジョギングなど、
有酸素運動やストレッチは積極的に行う方も多いのですが、
筋力アップの為の筋トレを行う方は、とても少ないですよね?

 

 

スポーツクラブに通っていても、ウェイトトレーニングを行わなければ、いくら有酸素
運動を行っても筋肉自体は増えませんから、冷え性が改善する事はありません。
(ただし毛細血管の活性化の効果はあるので、継続すれば血流促進効果で改善する事はあります)

 

 

また血液の巡りに関しても、基本的には加齢によってカラダの機能は衰えますから、
血液の循環も悪くなる事はあっても、突然改善する可能性はほとんどありません。

 

 

例えば閉経する事で月経が終わり冷え性が落ち着くという可能性はあっても、基本的には
加齢によって冷え性は悪化する一方で、何も対策を行わなければ改善する事は無いでしょう。

 

 

手足の冷え性の解消・改善方法や対策は?

 

 

ここまでにお話した通り、根本的な冷え性の解消・改善方法としては、

 

筋力アップの為に、筋力トレーニングを行う

血行を促進する

 

という二つが挙げられるという事になります。

 

 

ただ、筋力トレーニングに関しては何をすれば良いかが明確ですが、血行を促進する
という事に関しては、具体的にどういった対策を行えば良いのか分かりにくいですよね?

 

 

では実際に、血行を促進し冷え性を解消・改善方法と
しては、具体的にどういった対策があるのでしょうか?

 

 

血行促進で冷え性を改善・解消する具体的な方法

 

 

運動で血行を促進する

 

 

ウォーキング

有酸素運動は、多少の下半身の筋力向上程度しか望めませんが、
心肺機能をしっかりと動かすという意味合いでは、血行促進面では
大いに効果が期待出来る、血液循環対策の一つです。

 

 

歩くだけでも効果はありますが、少し心肺機能に負担を掛けた方が
血液の巡りは良くなりますから、ただ歩くよりも、いつもより大きく手を
振ったり、脚を上げたりという事を行うのが良いでしょう。

 

 

少し慣れてきたら歩くスピードを上げて、体力が付いてきたら
ジョギングに切り替えると、更に血行促進効果は高くなるでしょう。

 

 

体を温めて血行を促進する

 

 

運動の場合、燃焼を行う事で体を温めて血液の巡りを良くするという行為でしたが、
お風呂やサウナなど、採暖を取る事でも同様に血行を促進する効果が期待出来ます。

 

 

ただし、湯冷めしてしまっては冷え性にとっては逆効果ですから、お風呂から出たら
体を冷やさない様に衣類などを早目に着るように心がけると良いでしょう。

 

 

漢方や生薬で血行を促進する

 

 

冷え性の治し方などを調べていくと、必ず見つかるのが生薬や漢方による解消・改善方法です。

漢方

 

 

実際に多くの生薬や漢方には、体の血流を促す
効果が認められている成分というのが多く存在します。

 

 

加齢による冷え性対策としてとても有名なあの薬用養命酒も、
その最も期待される有効な成分は、14種類の生薬となっています。

 

 

薬用養命酒

 

 

私も生薬が含まれていて、冷え性への効果が医薬品として認められている
ロスミンローヤルを冷え性対策も兼ねて使用していますが、こちらもやはり
その効果の根源は、9つの生薬によるものとなっています。

 

 

中でもロスミンローヤルに含まれるセンキュウ・シャクヤク・トウキに関しては
特に温め効果が高いとされて、生薬のサイトでもその効果が紹介されていました。

 

※参考
hienai : http://hontonano.jp/hienai/500nDrugs.html
代謝アップで健康美人を目指せ! : http://taisya.fumu-fumu.com/2006/07/post_32.html
本気で挑む 冷え性・低体温 : http://www.popuri.info/hie/shyokuji/touki.html

 

ロスミンローヤルに含まれている9つの生薬の効果の中でも、
この3つが特に血流の促進に大きく貢献しているのですね!

 

 

ロスミンローヤルは冷え性だけでなく、年齢によるお悩みをオールインワンで解決!

 

 

またロスミンローヤルの場合、薬用養命酒の様に、ただの冷え性対策に終わりません。

 

 

というのも、ロスミンローヤルはシミやそばかす
への効果も認められている医薬品なのです。

 

 

加えて、シワの改善効果が唯一認められ、
医薬品として認可を受けている商品なのです。

 

 

ロスミンローヤル""

 

 

加齢による冷え性に悩まれている方の多くは、
悩みは冷え性だけに尽きない事が多いですよね?

 

 

そろそろ、若い時の無茶がたたってシミが気になりだしていたり、
しわや小じわも目立つ様になってきているのでは無いでしょうか?

 

 

冷え性だけに限らず、ロスミンローヤルならシミやそばかす、
小じわへの効果も医薬品として認められているのです。

 

 

またそれに加えて、肩こりや腰痛・神経痛など、加齢で気になる
症状の多くに対して、医薬品として効果・効能が認められています。

 

 

冷え性のみならず、多くの歳を重ねた女性ならではの悩みを、ロスミンローヤルなら
オールインワンでケア出来ますから、是非取り入れるべき医薬品だと思いますね(^ ^)

 

 

⇒ロスミンローヤルを購入する前に知っておきたい事実とは?

 


関連ページ

中年シワ対策に効果が認められた医薬品とは?
人間、加齢に応じてシワが刻まれていくのは当然の事で、仕方が無い事です。しかし、いつまでも若々しくいたいのも事実。中年のしわ対策に有効な医薬品をご紹介しています。
シミ・シワの原因!紫外線による光老化とは?対策で回復は可能?
シミやシワで老けて見えるのは年齢のせいだと諦めている方も多いですが、実は紫外線による光老化が主にその原因です。
出産後の肌トラブル!肌荒れやニキビの原因と予防・改善方法は?
出産後に肌荒れや吹き出物など、多くの肌トラブルに見舞われる方は多くいらっしゃいます。こういった場合の対策として、どういった事が挙げられるのでしょうか。
おでこのしわの原因は?改善や予防・解消に良い対策や薬はある?
見た目年齢を大きく損ねるおでこのしわは、大きなマイナスポイントですよね?そこで、その原因を解明し予防・対策を考えましょう。
まだメイク?ほうれい線の予防や消すのに薬が良い理由
ほうれい線をメイクで隠すという方法は、問題を先延ばしにしているに過ぎません。本格的に、ほうれい線を直しませんか?
背中のシミにロスミンローヤルは効果ある?
背中というのは自分では確認しずらい部分ですから、ある日ふと気づいて背中の汚さに愕然とした、という方も多いでしょう。そんなシミにロスミンローヤルは有効なのでしょうか。
ロスミンローヤルのエストロゲンへの働きは?更年期障害への効果
ロスミンローヤルと更年期障害、そしてエストロゲンの関係について解説しています。
腰痛の原因と対策 改善方法や有効な成分を教えて!
腰痛は場合によっては仕事や生活に支障をきたすほどつらいですよね。その原因や改善する為に必要な事を解説しています。
首のしわ取りは原因を知って正しい対策を
首のしわでお悩みの方はその対策として何が最適なのかお悩みになられている事かと思います。そうした首のしわ取りの解決方法について解説しています。
肩こりの原因と対策方法や有効な成分は?医薬品で改善出来る?
肩こりは加齢によって起こりやすくなる症状の一つですが、原因を知って但し対策と改善を行いたい所です。
ロスミンローヤルはお酒(アルコール)に効く?二日酔いへの効果
ロスミンローヤルの口コミを見ていると、二日酔いに効果があるといったものを見受ける事がありますが、実際にお酒を飲む方にメリットがあるのでしょうか。調べてみる事にしました。