椎間板ヘルニア リョウシンJV錠

椎間板ヘルニアに対してのリョウシンJV錠の効果とは?

 

 

腰痛の中でも、最悪最強と呼ばれる痛みを伴った症状、それをご存知でしょうか?

 

 

それが腰椎椎間板ヘルニアで、症状が悪化すると、もはや自然療法では
治療が困難となり、手術を行わないといけないというケースもあるそうです。

 

 

椎間板ヘルニアになってしまったという方にとっては、関節痛に高い
効果を発揮してくれるリョウシンJV錠が、椎間板ヘルニアの症状を改善
してくれる効果があるのだろうか、と気になっている方も多いことでしょう。

 

 

そこで、今回は椎間板ヘルニアに対するリョウシンJV錠の効果についてお話していきましょう。

 

 

椎間板ヘルニアは身体のどこに起こる症状?

 

 

まずはじめに、椎間板ヘルニアという症状は、どの様な場所に起こるものなのでしょうか?

 

 

頚椎、胸椎、腰椎の三つの背骨(脊椎)の骨と骨の間にある椎間が
変形することで神経が圧迫され、痛みやしびれを起こすようになります。

 

 

これが椎間板ヘルニアです。
医学的に言えば、ヘルニアとは「突出」「脱出」という意味でつかわれています。

 

 

つまり椎間板ヘルニアとはその言葉通り、椎間が
本来あるべき場所から外れてしまうということを指しています。

 

 

椎間板が飛び出したり、変形してしまう椎間板ヘルニアは、腰痛の他に
首や背中の痛みを引き起こすなど、いろいろな組織に影響を与えてしまうのです。

 

 

中でも腰椎の椎間はヘルニアが起きやすく、そのため
「椎間板ヘルニアは腰痛の事だろ?」とイメージされることが多いのです。

 

 

腰椎は上半身の体重を支えてくれているため、どうしても負担が大きくなってしまうのです。
またゼラチン状の椎間は、体内の水分量にとても影響を受けやすく待っています。

 

 

 

 

人間の体内のほとんどが水分でできていると
いう事は有名な話ですから、ご存知のことでしょう。

 

 

ですから単純にスポーツやサウナなど、汗をかいて、「今日はよく運動したから体重が
こんなに落ちた!」なんて話をしていても、一時的に水分が体内から排出されている
だけですから、次の日にはほとんど元に戻っていた、何てことはよく聴きますよね。

 

 

そんな人間の水分ですが、実は年を取るにつれて、水分を維持する機能が落ちていってしまうのです。

 

 

60代以上の方の中には、若いころは60%以上もあった体内の水分が、
50%くらいまで水分量が減ってしまっているという方も少なくないそうです。

 

 

ヒアルロン酸やコラーゲンは高い保水能力を持っていますので、
水分を保持するのにはとても大切な成分だとされています。

 

 

本来体内で作られるヒアルロン酸やコラーゲンは、
年を重ねるにつれて生成量が減ってきてしまいます。

 

 

その結果、水分が保持できなくなり、つぶれやすくなってしまうのです。
椎間が重力によって潰れ、脊椎に通る神経に触ることで、激しい痛みが生じることになります。
これこそが椎間板ヘルニアの原因、そして症状だと言われています。

 

 

ただし、こういったお話をすると、「椎間板ヘルニアは高齢の人の特有の症状なんだ」と誤解
されるかもしれませんが、保水能力が高い若い方であっても、椎間板ヘルニアになる事はあります。

 

 

どういった場合、年齢に関わらず椎間板ヘルニアになる可能性が大きいかと言いますと、
引っ越し業者さんや運送会社の方の様に、重い荷物を持つ機会の多い仕事や、ご自身の
身長の平均体重よりも重い、つまり太っている方は、特にその傾向が強いそうです。

 

 

椎間板ヘルニアに対するリョウシンJV錠の効果とは?

 

 

椎間の変形によって起こる椎間板ヘルニアは、椎間の
変形を防いだり、元に戻すことで改善することができます。

 

 

しかしリョウシンJV錠には、そのような効果は認められていないのです。
ですから、大変残念ながら椎間板ヘルニアには効果がないのです。

 

 

公式サイトにも、次のように書かれています。

 

 

リョウシンJV錠の口コミを調べている時に、「椎間板ヘルニアにも効果的」と書かれて
いるものに出会うかもしれませんが、これは調査不足の口コミか、効果が無い事を
知らずしてリョウシンJV錠を使って、効いたつもりになっているというだけのなのです。

 

 

椎間板ヘルニアにはどんな対策をしたらいいの?

 

 

しかし治療法はリョウシンJV錠だけではありませんから、絶望する必要はありません。
とは言え、では具体的には椎間板ヘルニアはどのように治療していくのでしょうか?

 

 

治療方法としては手術をしてヘルニアを除去する方法とは別に、神経ブロック、
理学療法、鎮痛消炎を用いる投薬治療などの保存的療法があります。

 

 

初期段階の軽い症状には、リハビリも効果がある時があるそうです。
ですから椎間板ヘルニアになったからといって、すぐに手術という訳にはなりません。
深刻に受け止められていた方は、これで少し安心されたかもしれませんね。

 

 

椎間に負担をかけないように、散歩やジョギング、食事制限を行ってダイエットをする
ことも、椎間板ヘルニアの予防や症状の悪化を防ぐのには、かなり効果的だとされています。

 

 

また、正しい姿勢をキープするために、ジムや自宅において
ウェイトトレーニングを行うことで、椎間の変形の予防をすることができます。

 

 

ヒアルロン酸やコラーゲンを多く作り出すためのサプリメントなどを服用する
ことで、体内の水分量を保持してあげる事も方法の1つだと言えるでしょう。

 

 

体内の水分量を保持するには、コンドロイチンやプロテオグリカンも効果的だとされています。
これらの成分を配合している医薬品などを服用
するのも、椎間板ヘルニアの予防に役立つかもしれませんね。

 

 

コンドロイチンを最大量配合した最強の医薬品とは?

 

 

コンドロイチンを配合した非常に人気の高い医薬品と言えば、
既にあなたもご存知かもしれませんが、グルコンEX錠プラスがありますね。

 

 

累計で500万個近くもこれまでに売れている、大人気ロングセラー商品
ですから、聞いた事があったり、既に使った事があるかもしれないですね。

 

 

グルコンEX錠プラスは、コンドロイチンを承認基準の最大量である、900mg配合して
いますから、これ以上にコンドロイチンが配合されている医薬品は存在しないという事になります。

 

 

初回は一ヶ月分が、自由に解約出来る定期購入プランで購入する
事で、激安の1980円(送料無料)でお試しする事が可能です。

 

 

まずは一度、そのパワーを実感されるのも良いかもしれないですね(^ ^)

 

 

関連ページ

リョウシンJV錠で五十肩を良くすることは出来る?本当に効果的?
身体の痛みの中でも、関節痛や神経痛と並んで悩んでいることが多い症状が五十肩です。 そんな五十肩の痛みにはリョウシンJV錠は効果的なのでしょうか?
リウマチに対するリョウシンJV錠の効果とは?
関節痛に高い効果を発揮するリョウシンJV錠は、リウマチに対して効果があるのでしょうか? リウマチの詳しい症状も合わせてお話しています。
変形性膝関節症に対するリョウシンJV錠の効果とは?
変形性膝関節症で悩んでいるから、リョウシン JV 錠に改善効果があるなら試したいと思われている方もいるでしょう。 変形性膝関節症に対するリョウシン JV 錠の効果について調べてみました。
坐骨神経痛に対してのリョウシンJV錠の効果とは?
関節の痛みで代表的なものと言えば坐骨神経痛ですが、果たしてリョウシンJV錠は効果があるのでしょうか? 坐骨神経痛の詳しい症状も合わせてお話しています。