ロスミンリペアクリーム 副作用

ロスミンリペアクリームの副作用の危険性と安全な使い方について

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

史上初のシワも改善出来るシミ取り薬と言われる『ロスミンローヤル』の
姉妹品としてアインファーマシーズから出されたのが「ロスミンリペアクリーム」です。

 

 

ただし、こちらはシミよりシワに効果を発揮する単なる化粧品だったのですが、なんと
2017年春にリニューアルし、美白効果もプラスした『ロスミンリペアクリームホワイト』となりました。

 

 

しかも、もはや化粧品ではなく、医薬部外品です。いわゆる「薬用」と呼ばれる
クリームで、医薬品に準ずる有効成分を一定量以上配合しているのです。

 

 

当然、今まで以上の効果効能が期待出来るものと思われます。ただし、
薬用となると副作用のリスクも高まる事は否めません。そこで、その辺りを検証してみました。

 

 

ロスミンリペアクリームホワイトで起こる副作用って?

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

そもそも「副作用」というのは、その薬が治療の過程で発症する有害な
作用の事ですから、元々薬ではない化粧品で出るものではありません。

 

 

例え肌荒れを起こす可能性があっても、それを明記する事が義務付け
られていないのが現実です。しかし、医薬部外品となると話は別で、薬効成分が
目的を達成するために迷惑な現象を発症させる事は多々あります。

 

 

便秘薬が下痢を引き起こしたり、風邪薬が睡魔を呼ぶなどは、その
典型的例で、使用にあたっては、それなりの注意と理解が求められるのです。

 

 

そういう点では、化粧品だったロスミンリペアクリームが医薬部外品の
『ロスミンリペアクリームホワイト』になった以上、副作用のリスクを持った
事を把握しておく事は、私たち消費者の義務でもあります。

 

 

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

取り分け、新しく配合された美白成分「アルブチン」と「トラネキサム酸」には要注意でしょう。
この2つの成分は、いずれもメラニンの精製を抑えるもので、特にアルブチンは、「肌の漂白剤」と称される
薬効性の高いものです。そのため、美容外科では最もオーソドックスなシミ治療薬として用いられています。

 

 

それに対し、トラネキサム酸の方は、即効性が殆どないところから、予防薬としての利用が
主で、両者を組み合わせる事により、治療しながら予防する事が可能になる訳です。

 

 

ただし、相互作用としての効果効能が期待出来る反面、比較的安全性の
高いトラネキサム酸の方にも油断は出来ない副作用の危険性が出て来ます。

 

 

やはり最も怖いのは、ダブルパワーで効き目が強くなりすぎる事。既存のシミを改善しながら
メラニンの精製を抑え、新たなシミが出来るのを防ぐという事で、一見素晴らしい働きをしている
ように見えますが、それが行き過ぎると、肌本来が持つ色合いまで抜いてしまいます。

 

 

洗濯物でいう色落ちで、人の肌については「白斑」と呼ばれる状態になる可能性もないとは言えないのです。
また、肌の弱い方や元々アレルギー体質の方などは、刺激による湿疹やかぶれ、痒みが出る事も考えられます。
特に、これまでに美白効果を謳った化粧品でトラブルが起きた経験のある人は気を付ける方が賢明でしょう。

 

 

ロスミンリペアクリームホワイトによる副作用を防ぐ方法

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

化粧品のロスミンリペアクリーム時代にはなかった副作用のリスクが
出て来た医薬部外品のロスミンリペアクリームホワイトですが、「無香料」・
「無鉱物油」・「ノンアルコール」という部分は維持しています。

 

 

また、最も副作用のリスクが高いと思われる美白成分「アルブチン」について言えば、元々過剰摂取
しなければ危惧する必要など殆どありません。だからこそ、化粧品への配合が認められているのです。

 

 

実際、最も危険なのは、濃度の高い状態で肌に直接塗布する事なのですが、
市販のクリームやローションにおいては、したくても出来ない危ない使い方です。
となると、後は必要以上に塗る事さえしなければ心配ないと言えるでしょう。

 

 

ところが、1日でも早くシミを消したい人は、暇さえあればロスミンを塗って肌ケアをと
考えられても不思議ではありません。そうなると、たちまち副作用のリスクは高まります。

 

 

ですので、用量用法をきちんと守る。これは絶対条件です。というより、副作用を
防ぎ、安全にロスミンリペアクリームホワイトを使う方法は、これしかないと言えます。

 

 

ロスミンリペアクリームホワイトで副作用が起こってしまったら?

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

実は、ロスミンローヤルとは異なり、『ロスミンリペアクリームホワイト』に
なると、副作用に関する情報や苦情等は極端に減ります。

 

 

というより、ほとんどないというのがウェブ上での現状です。発売から3ヶ月
たっても、未だ副作用があるとか出たという口コミがなく、問題視されていないと
いう事は、安全性の高さを測る一つの目安となるでしょう。

 

 

ただし、肌に合わずに湿疹やかぶれが出た場合には、直ちに使用を
やめ、様子を見るのが絶対です。それでも解消されなければ、皮膚科医を
受診して下さい。そして、その結果によっては、発売元に相談するのもありです。

 

 

ですが、過剰摂取による副作用が出た場合には、完全に自己責任。特に、決して
安価とは言えないクリームを必要以上に使用してトラブルを引き起こすというのはある意味、
贅沢病の一種ですから、誰を責める事も出来ません。そうならないようにする事が大事なのです。

 

 

そういった一般的ではない使い方や、もしお体に合わなかった時の対応さえ間違え
なければ、それほどロスミンリペアクリームは危険な物ではありませんから、まずは
ご自身に合うか、初回の激安価格を利用してお試しされると良いですよ(^ ^)

 

 

ロスミンリペアクリーム 副作用

 

 

関連ページ

ロスミンリペアクリームホワイトの口コミと効果〜販売店や価格を解説
ロスミンリペアクリームが20107年、ロスミンリペアクリームホワイトへとパワーアップし、リニューアルされました。口コミを見る限り旧商品の口コミがほとんどの様ですから、こちらで最新情報をお届けしています。
ロスミンリペアクリームホワイト 通販の楽天Amazonにもある?
ロスミンリペアクリームは通販サイトである、楽天やAmazonで購入できるなら、公式サイトよりも安く購入出来るかもしれませんよね?販売店について調べました。
ロスミンリペアクリームホワイトの効果を最大発揮する使い方とは?
2017年、ロスミンリペアクリームが新しくなった「ロスミンリペアクリームホワイト」ですが、どの様な使い方をするものなのでしょう?実際に使用する私がその使い方について解説します。
ロスミンリペアクリーム中止されたの?その真相を確かめました
ロスミンリペアクリームの口コミについて調べていると、「中止」というものを見掛けますので、何なのか気になっているという方もいるでしょう。そんな方の為に『ロスミンリペアクリーム 中止』の真相について解説します。
ロスミンリペアクリームホワイトの解約方法について解説します
ロスミンリペアクリームを始める前に、一度解約の手順やルールを知っておきたい、そんな風に考える方も多いかと思います。ここではその解約方法について解説させて頂きます。
ロスミンリペアクリームホワイトの成分を徹底解説!
いくらロスミンリペアクリームホワイトの評判が良いとは言っても、どの様な成分による効果によって期待出来るのか分からなければ今一つ決意が固まりませんよね。ここではその成分について説明します。
ロスミンリペアクリーム 店舗での販売も行っているの?調べました
ロスミンリペアクリームを使ってみたい、そう考えた時、極力安い場所で買いたい、そんな風に考える方も多いでしょう。果たしてロスミンリペアクリームはどの店舗で販売されているのかについて解説します。
ロスミンリペアクリームホワイトが愛される理由はブログにあった?
ロスミンリペアクリームは何故、これほど多くの方にブログで絶賛されているのか、調査して分かった事実、そして私自身が実際に使用して分かった真実と両方の側面から解説します。
ロスミンリペアクリームホワイトはモニターで試せるって本当?
2013年10月の一般解禁から、ずっとロスミンローヤルの定期購入を続けてきました。使い続けたからこそ分かる効果や口コミ、副作用などのデメリットまで、その全てをこのサイトで暴露しています。