ラークセブン 成分

ラークセブンはどうして効果があるの?その秘密となる成分とは?

 

 

関節の痛みに悩んでいる方の多くが口にする事が多いのが、「階段の昇り降りが辛い」「手足がしびれる」といった症状です。始めは大したことのない関節痛や神経痛の痛みでも、そのまま何も対策をしていなければどんどんと症状が悪くなっていってしまいます。

 

 

こうなると体を動かすのが辛くなり、さらに症状を悪くしてしまいます。その結果、先程のように日常生活にまで支障が出るようになってしまうのです。

 

 

ですから痛みが出始めた段階で、痛みの原因となっている根本的な部分に何らかの対策を施すことが大切になるのです。アスピリンなどの鎮痛剤は確かに一時的に痛みを止めることとはできますが、根本的な部分を解決できる訳ではありません。

 

 

その場で痛みを抑えたいのであれば鎮痛剤は有効ですが、それよりも痛みの原因に働きかけてくれる医薬品などを使っていくことで、関節痛や神経痛の改善を図られた方が賢いといえるでしょう。

 

 

ここでは、関節痛や神経痛の原因に働きかけてくれるという医薬品の中でも、「ラークセブン」についてお話しています。ラークセブンは現在最も注目をされており、7つの有効成分により痛みを緩和する効果があるとされています。ではどうしてラークセブンが関節痛には効果があるのでしょうか?

 

 

3種類の成分による代謝の促進

 

 

ラークセブンの7種類の有効成分のうち、代謝の促進に効果的とされているのが、リン酸ピリドキサール、フルスルチアミン塩酸塩、パントテン酸の3種類の成分です。

 

 

活性型ビタミンB6と呼ばれるリン酸ピリドキサールは必須アミノ酸から別のアミノ酸を作り出すサポートをしてくれる成分です。本来なら体内でビタミンB6を活性化する必要があるのですが、リン酸ピリドキサール酸は既に活性化しているため、効率よく作用する事ができるのです。

 

 

フルスルチアミン塩酸塩はビタミンB1の誘導体ですが、ビタミンB1より吸収が早く、筋肉や神経などの末端にまで届けることができます。体の疲れを回復する効果もあるため、疲れにくい身体を作るには最適だと言えるでしょう。

 

 

ビタミンB5と呼ばれるパントテン酸は、脂質や糖質、タンパク質を分解し、エネルギーを作り出す手助けをしています。神経が正常に働くように作用してくれるため、関節の痛みをケアするのに必要不可欠だと言えます。

 

 

このように様々なビタミンを絶妙なバランスで配合しているおかげで、ラークセブンは筋肉や神経組織のエネルギー代謝を促進する手助けをしてくれているのです。

 

 

2種類の成分による血行の改善

 

 

ラークセブンの7種類の有効成分のうち、末梢神経を広げて血行を改善してくれる効果があるのがニコチン酸と、酢酸d-α-トコフェロールです。

 

 

ニコチン酸はナイアシンに含まれている成分なのですが、糖質や脂質を分解する効果があります。もしニコチン酸が不足してしまうと、体調に異変が出てしまうケースもあると言われています。

 

 

また、ニコチン酸は冷え性や肩こりに悩んでいる方が摂取されることが多い成分です。なぜなら血管を拡張し、血行の改善を行ってくれるからです。しかし、ニコチン酸はアルコール分解に使われるという事もあり、アルコールをよく飲む方や、ダイエットによって食事制限をしていてニコチン酸の摂取量が減ってしまっている方はニコチン酸が不足しやすいと言われています。

 

 

コハク酸-d-α-トコフェロールは天然型のビタミンEであり、血液を毛細血管の隅々にまで行き渡らせてくれるため、神経や筋肉が必要としている栄養や酸素を届けてくれます。

 

 

日常的な動きができなるなると必要な部分に栄養素が届けにくくなってしまい、悪循環を招くことになります。しかしコハク酸-d-α-トコフェロールは栄養を届けるように作用し、必要なくなった老廃物を取り除くこともできるのです。これらの成分の作用により、ラークセブンは血行を改善する効果があると言われているのです。

 

 

2種類の成分による神経の正常化

 

 

ラークセブンの7種類の有効成分のうち、神経に働きかけてくれるのがシアノコバラミンとガンマオリザノールです。

 

 

別名をビタミンB12としているシアノコバラミンは筋肉や神経が正しく働くように作用し、タンパク質やアミノ酸を体内で生成する手助けをしてくれています。筋肉を活性化することができるため、関節にかかる負担を従来より低くする事ができるとされています。

 

 

ポリフェノール成分を含んでいるガンマオリザノールは神経を活発化し、痛みの軽減に効果的だとされています。7種類の有効成分には異なった作用があり、それぞれが痛みの改善に役立ってくれているのです。痛みの原因である根本的な部分に作用してくれるため、使い続けることで日常の生活を快適にする事ができるのです。

 

 

定期購入でお得に購入することができるのですが、定期購入にありがちな受け取り義務はありませんので、好きなタイミングでやめることができるというのも気軽に始めることができる理由の1つとなっており、そのまま続ける方も非常に多いのです。

 

 

定期購入なら初回の1ヶ月分が1382円となりますから、とてもお手頃な価格ですよね。まずは一度その効果を確かめられる事を強く勧めますよ(^ ^)

 

 

ラークセブン公式HP

>>http://www.nihonyakushido.com/<<

 

 

関連ページ

ラークセブンの全てを口コミ〜効果や副作用・価格や販売店も徹底調査
ラークシックスがパワーアップしたラークセブンですが、どのような効果のある医薬品なのでしょうか? 副作用の危険性とは?販売店は?ラークセブンの知りたい情報をすべてまとめて解説しています。
ラークセブンはどんな会社から販売されているの?日本薬師堂について
信頼できる会社から商品を購入したいと考えるのは普通でしょう。 関節痛ケア商品として注目を浴びているラークセブンは、どんな会社から販売されているのでしょうか?販売する日本薬師堂について解説しています。
ラークセブンで起こる可能性のある副作用について
副作用がないという医薬品はありません。 しかし副作用の危険性を低くすることはできます。 ラークセブンを使用する時は、どんな点に気を付けるべきなのでしょうか?
ラークセブン通常価格の半額以下?1380円で購入できる方法とは?
ラークセブンをよりお得に購入する方法は一体何なのでしょうか?予測検索に登場する【ラークセブン 1380円】 とは、1380円でラークセブンを購入する方法という事なのでしょうか?
ラークセブンは本当に『効かない』?マイナスイメージの噂とは?
よい評価ばかりされているという商品はあまりありませんから、当然ラークセブンにもマイナスイメージの噂があります。 そうは言っても、効かないと言われると不安になってしまいますよね。 果たしてこの噂はどこまで本当なのでしょうか?
テレビ通販以外でのラークセブンの購入方法とは?
販売当初はテレビCMがよく流れていたラークセブンですが、見かけなくなった今購入するにはどうすればいいのかわからないという方も多いでしょう。 テレビCM以外にラークセブンを購入する手段はあるのでしょうか?
関節痛にはリョウシンJV錠?それともラークセブン?
関節痛ケア商品として人気のリョウシンJV錠とラークセブンは共通している部分が多いと言われています。 その違いについて調べてみることにしました。