脂漏性角化症ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策

脂漏性角化症ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策



脂漏性角化症とは、

・老人性いぼ
・老人性疣贅

とも言われる良性の腫瘍です。


表面が盛り上がり、ザラザラとしているのが特徴で、ホクロにも
似ていますが、ホクロよりも若干色が薄く、茶色がかっています。


手のひらや足の裏以外の全身に現れ、数ミリ程度の
ものがだんだん大きくなり、数も増えていきます。


老人性いぼや老人性疣贅などと呼ばれる事からもお分かり頂ける様に、中年以降
高齢期に発症する場合が多く、高齢者の方によく見受けられるのも特徴です。


脂漏性角化症の原因や対策・改善方法は?



脂漏性角化症の原因は、皮膚の老化や遺伝的要因だと言われています。


老人性いぼや老人性疣贅と呼ばれる事も相まって、私も
歳だから、と諦めてしまう方も多いのですが、皮膚の老化への
対策を行う事で、脂漏性角化症を予防する事がが必要です。


皮膚を老化させる主な原因は紫外線や乾燥ですので、UVケアと
共に保湿ケアを日常的に行っていくことが予防となります。


日焼け止めをこまめに塗ったり、保湿効果の高い
化粧水を使ってケアを行うことが大切ですね。


また、ビタミンを多く含む食品やサプリメントを
摂取することも、大変効果的な予防対策です。


出来てしまった脂漏性角化症の改善に最も効果的な方法は?


脂漏性角化症の改善には、レーザー治療や冷結療法で除去する方法が一般的です。


悪性の腫瘍と見分けが付きにくいため、気になる
場合は一度病院で調べてみる事をおすすめします。

一度できてしまうとセルフケアでの改善は難しいので、悪化や発症を
させないために、若い頃から日常的に肌のケアを行っていくことが大切ですね。


そうしたケアの一つとして、シミに効果のある医薬品を使用する方も多いでしょう。


そんな中、唯一シミだけでなく、シワにまで効果が認められているロスミンローヤルを
使用する事で、加齢により気になる、シミとシワを両方ケアする事が可能です。


ですから、脂漏性角化症のみならず、多くのシミに対して予防を行っていきたい
という方なら、ロスミンローヤルでのアンチエイジングをお勧めします(^ ^)


>>ロスミンローヤルの知っておきたい効果とデメリットは?


関連ページ

炎症性色素沈着ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策
シミの種類の一つである、炎症性色素沈着について、その原因や予防対策などについて説明しています。
花弁状色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策を教えて!
シミの種類である、花弁状色素斑の原因やその予防対策について解説しています。
肝斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策が知りたい!
肝斑というシミの名前を聞いた事があるかと思います。このシミの原因や対策を解説しています。
雀卵斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策を解説!
雀卵斑というシミがありますが、他のシミと一体どういった違いがあり、その原因や予防・改善には何が有効なのかについて解説させて頂いています。
老人性色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策
老人性色素斑というシミの種類がありますが、これは一体どの様なシミの事を指すのでしょうか?またその疑いがある場合どうしたら良いのか解説しています。