肝斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策が知りたい!

肝斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策が知りたい!

 

 

肝斑は、30代から40代の女性に多く見られ、
女性ホルモンの乱れが原因でできると言われているシミです。

 

 

頬骨に沿うような形で、左右対称に大きく広がるように現れるのが特徴です。

 

 

くっきりとした形や色を持たないため、なんとなく顔色が悪く見えたり、
肌がくすんで見えてしまうのも肝斑の特徴と言えます。

 

 

肝斑の原因と対策は?

 

 

肝斑の原因は女性ホルモンとの関りが深いため、規則正しい生活やバランスの
取れた食事、適度な運動などで健康な心身を保つことが予防となります。

 

 

また、紫外線を浴びると悪化することもあるため、紫外線対策も必要です。

 

 

外出時はもちろん、家の中にいる時もUV対策を
日常的に行うことで、肝斑の悪化を予防できます。

 

 

肝斑は、シミの中でも改善が難しいと言われています。

 

 

レーザー治療では悪化してしまう可能性もあり、現在は
服用治療のみが効果的な改善方法とされています。

 

 

トラネキサム酸以外は肝斑に効果が無いの?

 

 

特に「トラネキサム酸」は肝斑に効果があるとされ、専用の治療薬が市販
でも販売されていますが、血栓ができやすいという副作用があったり、他の
薬との併用ができなかったりと、不都合に感じる方も多いようです。

 

 

そういった場合は、一旦は他のシミの事は忘れて、肝斑を治すのに集中し、
その後でその他のシミに対しての改善を図るというのも良いかと思います。

 

 

また、トラネキサム酸が最も効果のあるというだけであって、それ以外の
成分が肝斑に対して全く効果が無い、という訳ではありません。

 

 

特にロスミンローヤルなら、シミだけでなくシワまで医薬品として
その効果が唯一認められている商品なので、肝斑の改善後に
シミ・シワの改善を図るには最適な商品だと言えるでしょう。

 

 

>>ロスミンローヤルを購入する前に必ず知っておくべき口コミとは?


関連ページ

炎症性色素沈着ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策
シミの種類の一つである、炎症性色素沈着について、その原因や予防対策などについて説明しています。
花弁状色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策を教えて!
シミの種類である、花弁状色素斑の原因やその予防対策について解説しています。
脂漏性角化症ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策
シミの種類の一つに脂漏性角化症というものがありますが、これは一体どの様な症状であり、改善は可能なのでしょうか?
雀卵斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策を解説!
雀卵斑というシミがありますが、他のシミと一体どういった違いがあり、その原因や予防・改善には何が有効なのかについて解説させて頂いています。
老人性色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策
老人性色素斑というシミの種類がありますが、これは一体どの様なシミの事を指すのでしょうか?またその疑いがある場合どうしたら良いのか解説しています。