シミの種類と原因や予防対策

シミの種類と原因や予防対策

シミの種類と原因や予防対策記事一覧

炎症性色素沈着ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策

炎症性色素沈着は、ニキビ痕や汗疹、傷跡などが原因で肌が炎症を起こし、その刺激でメラニン生成が促進され、シミになってしまうものです。その他の原因として、虫刺され、火傷、湿疹、アトピー性皮膚炎などもあります。炎症性皮膚炎に紫外線が当たるとさらに色が濃くなってしまうため、UVケアをきちんと行っていくことが...

≫続きを読む

花弁状色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策を教えて!

花弁状色素斑は、「光線性花弁状色素斑」や「強烈日焼けじみ」とも呼ばれる、強い日焼けが原因で肌が炎症を起こし、その後数か月で発症するものです。名前の通り、花びらが散ったような形をしていることが特徴で、主に肩や背中などに、数ミリ程度の細かいシミが点々と散らばるように現れます。肩や背中に出やすい理由は、普...

≫続きを読む

肝斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策が知りたい!

肝斑は、30代から40代の女性に多く見られ、女性ホルモンの乱れが原因でできると言われているシミです。頬骨に沿うような形で、左右対称に大きく広がるように現れるのが特徴です。くっきりとした形や色を持たないため、なんとなく顔色が悪く見えたり、肌がくすんで見えてしまうのも肝斑の特徴と言えます。肝斑の原因と対...

≫続きを読む

脂漏性角化症ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策

脂漏性角化症とは、・老人性いぼ・老人性疣贅とも言われる良性の腫瘍です。表面が盛り上がり、ザラザラとしているのが特徴で、ホクロにも似ていますが、ホクロよりも若干色が薄く、茶色がかっています。手のひらや足の裏以外の全身に現れ、数ミリ程度のものがだんだん大きくなり、数も増えていきます。老人性いぼや老人性疣...

≫続きを読む

雀卵斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策を解説!

雀卵斑というと少し分かりにくいですが、実はこの雀卵斑というのは、あなたもよくご存知のソバカスのことです。主に頬や鼻、目のまわりに、細かく散らばるように現れます。雀の卵の表面の模様に似ていることから、雀卵斑と呼ばれているという由来なのですが、今や雀の卵の表面という表現よりもはるかに、そばかすという症状...

≫続きを読む

老人性色素斑ってどんなシミ?その原因は?予防対策と改善策

老人性色素斑は、・日光性色素斑・日光黒子とも呼ばれる、蓄積された紫外線が原因でできるシミです。1p程度の比較的大きなシミが、顔の中心よりも外側にできやすいのが特徴で、手の甲や腕、デコルテなどの紫外線を浴びやすい部分にできる事が多いです。30代から40代で現れる場合が多く、加齢と共に増えたり色が濃くな...

≫続きを読む